沖縄ゆんたく放送丸

はいさい!上江田武信です。今日は良い天気だぞ。今、全国で一番涼しい場所は沖縄ではないでしょうか?全国の天気予報を見ていると40℃超えの地点もあるようでビックリです。

さて、この1ヶ月停滞していた当ブログも再び綴り始めました。するとランキングも徐々に上がってきました。カテゴリーで一時はランキング3位までいっていたのに、今現在は21位。それでも投稿し始めて徐々に上がっていったのです。早くまた、ベスト10入りを更新続けて目指そうと思います。

沖縄ゆんたく放送丸


素朴な疑問ですが、どうして船の名前には〇〇丸って、丸が付く名前が多いのだろう?

沖縄ゆんたく放送

気になるのでちょっと調べてみました。以下下記のサイトから参照しました。



日本の船名にはなぜか「丸」のつくものが多い。日本人はさほど不思議とは感じないのだが、外国人にその理由を問われて、「はて?」と答えに窮した経験を持つ人も多いはず。歴史的にみると10世紀ころからすでに「丸」のつく船名はひんぱんに使われており、その起源は相当古いもののようだ。
 語源の説明としていちばん代表的なものが「麿(まろ)」の転化だとする説。もともと自分のことを「麿」といっていたのが、のちに、「柿本人麿」のように敬愛の意味で人につけられるようになり、それがさらに愛犬や刀など広く愛するものにも転用された。その「麿」がやがて「丸」に転じ、船にもつけられるようになったというものだ。
 もうひとつは、本丸、一の丸などといった城の構造物を呼ぶときの「丸」からとられたという説。つまり船を城に見立てたというわけだ。
 このほかにも諸説があり、いずれも決定的とはいいがたい。ところで明治期に制定された船舶法取扱手続きに、「船舶ノ名称ニハ成ルベク其ノ末尾ニ丸ノ字ヲ附セシムベシ」という項がある。語源の説明とはいいがたいが、これが明治以降の日本商船の船名に「丸」がつく大きな理由になったということはできよう。
 しかし最近は片仮名や平仮名の「丸」無しの商船も多くなった。考えてみれば「丸」をつけなくても特に不自由はない。人名や犬の名前に「丸」をつける習慣はとうに無くなっているえわけで、同様に船名から丸の字が消えてゆくのも時代の流れなのかもしれない。

なるほどね。私も勉強になりました。さて、沖縄ゆんたく放送丸も今年は活躍してもらおうかな?

この記事へのコメント

スポンサードリンク

おススメの三線


自社広告・呼夢三線店の通販サイトはコチラデス 全国の三線ファンの皆さん、バージョンアップした特殊加工カラクイを使用した4つの音色が楽しめるエレキ三線線を紹介しています。良かったら見に来てくださいね。 エレキ三線

タグクラウド