朝日と夕日を毎日見て思うこと

はいさい!上江田武信です。東の空から朝日が上がって、南の空に太陽が沈む。朝、早起きをすれば、天気が良ければ東の空から太陽が昇ってくるのが見える。夕方になると西の山々を照らしながら沈む夕日は、色温度も暖かくて心が穏やかになる。

今朝は5時に目が覚めた。東の空が薄っすらと明るくなってきた。ただ今の時刻6時25分。毎日のように天気が良ければ、朝日を拝んでいる。最近は、太陽が顔を出す前に起きていることのほうが多い。60年間生きた中で、こんなに爽やかに目が覚めて、ばったんキューで、眠りに付く生活のリズムは初めてだ。

DSC_3504.JPG

毎朝、起きたら顔を洗う前に畑に水をまいて、夕方、畑に出て晩ご飯に使う葱を収穫。今のところ、収穫できるのは、葱とヨモギだけなのですが、もうすぐセロリやサニーレタスも収穫できるようになる。

そして、昨日、ジャガイモの芽が早くも出始めた。「わぁ、可愛いお目目、いや、お芽々ちゃん」って、心の中で呟く。そんな些細なことに、初めての体験、小さな畑に私は感動している。


もうすぐ還暦を迎える60祭。
残りの人生、どう生きて、どう暮らして、何をやりたいのか?
そんなぼやっとしていたビジョンが見えてきた今日この頃の出会い、経験です。ブログを書いている間にレンダリングした動画が完了したようだ。

この記事へのコメント

スポンサードリンク

おススメの三線


自社広告・呼夢三線店の通販サイトはコチラデス 全国の三線ファンの皆さん、バージョンアップした特殊加工カラクイを使用した4つの音色が楽しめるエレキ三線線を紹介しています。良かったら見に来てくださいね。 エレキ三線

タグクラウド