沖縄県内最大級の私設館 民俗資料歴史博物館

ハイサイ!上江田武信です。今日は、名護市にある民俗資料博物館の紹介です。いつもお世話になっている民俗資料博物館の真嘉比さんが沖縄タイムスで紹介されていた記事をまた私が紹介したいと思います。

私設館では沖縄県内最大級 民俗資料歴史博物館


昨日、博物館に行ったら、館長の真嘉比さんが新聞記事を見せてくれました。沖縄タイムスに大きく紹介されていました。それを見て、意外と近くに住んでいる人たちが(記事を見るまで知らなかったと)大勢来ていましたね。新聞の影響はまだまだ強いって感じる。


民俗資料歴史博物館 真嘉比

私が民俗資料歴史博物館のお気に入りは、館長の人柄です。80歳にして今だに夢を追い越す勢いで活動的。人情味が厚くて、とても謙虚な方。働き方よりも生き方が好きですね。

戦前戦後、昭和、大正時代、明治の沖縄を感じたい方、戦争を知らない人たちにも観て欲しい資料や品、民俗農機具なども数え切れないほど展示されています。

名護市 民俗資料歴史博物館 住所 問合せ、営業時間
沖縄県名護市山田628−1
0980-58-3355

この記事へのコメント

スポンサードリンク

おススメの三線


自社広告・呼夢三線店の通販サイトはコチラデス 全国の三線ファンの皆さん、バージョンアップした特殊加工カラクイを使用した4つの音色が楽しめるエレキ三線線を紹介しています。良かったら見に来てくださいね。 エレキ三線

タグクラウド