528ヘルツ三線 周波数を計測して528ヘルツの音色になるようにヘビ革を張っています。くさび打

ハイサイ!上江田武信です。今日の沖縄は寒くは無いのですが、朝から小雨になったり、時折土砂降りになったり、1日雨の予報の沖縄です。まだ4時だというのに家の中まで暗くて電気を付けています。

さて、今日のテーマは音を、音色を作る周波数

528ヘルツ三線 音を作る、音を好みの音にする


86歳、現役最後の大仕事。革を張るのもくさび打なので力が必要だ。もう86歳の年齢では今年が最後と言いながらも、残っている蛇革を全て張ったら引退するという。そこで私が提案した。そんなに力を入れなくても、強く張らなくても良い。私のように低音の音色が好きな人も多いことを説明して、528ヘルツの音色に鳴るように周波数計測器を使いながら皮張をしている。

528ヘルツ三線の音色に張りの調整中

528ヘルツ三線の音色に張りの調整中

528ヘルツ三線の音色に張りの調整中

528ヘルツ三線の音色に張りの調整中

528ヘルツの効果とは?


私も半信半疑ですが、528ヘルツは細胞を修復する周波数だとネットでも話題になっている。そんなことはともかく、低音が好みの私は528ヘルツ辺りの音色がすごく心地よいと感じる。

444ヘルツの効果とは?


また、444ヘルツは528ヘルツが細胞を修復する、元気にするというのであれば、444ヘルツの周波数はがん細胞を死滅させると話題になっている。本当かどうかというよりも、私自身が心地よい音色と感じるのです。色にも、味にも好みがあるように、音色にも好みがあり、音フェチという人達も多いほどです。

今日、120年物語のヴィンテージ三線の音色を弾いてみた。その琉球黒檀の音色が、120年前の三線が偶然にも周波数を計測したら444ヘルツだった。

120年前の骨董品三線の音色を撮影したので、後ほど、映像で紹介したいと思います。

この記事へのコメント

スポンサードリンク

おススメの三線


自社広告・呼夢三線店の通販サイトはコチラデス 全国の三線ファンの皆さん、バージョンアップした特殊加工カラクイを使用した4つの音色が楽しめるエレキ三線線を紹介しています。良かったら見に来てくださいね。 エレキ三線

タグクラウド