昭和初期、大正時代を感じる古民家で三線体験はいかがですか?

ハイサイ!上江田武信です。私も三線をはじめて9年になりました。九年母木のように一つひとつの私の想いに、夢に、実がなるころかな?って、思う今日この頃と出会いです。

9年サイクル ヴァイオリズム


人生は九年サイクルの法則?ヴァイリズムがあるとの話をふと思い出した。9年サイクルの占い方法もあるようだ。今度やってみよう。

さて、今日のテーマは久し振りに三線体験の話題です。

昭和初期、大正時代を感じる古民家で三線体験+美味しい珈琲を飲みながら、古三線、ヴィンテージ三線も弾きながら




今までの三線体験とちょっとひと味もふた味も違う場所で、環境で、演出で、やってみたいと思っていたら、そのイメージを遥かに超える素敵な、理想な場所が見つかった。連日、掃除をしたり、ヴィンテージ三線の手入れをしたり、企画を考えたりと忙しくしています。まだ、準備は完了していませんが、私の投稿を見て、こんな場所で三線体験をしてみたいとすでに予約が入り始めました。

昨日は東京から、今日は山口県から三線広め隊の仲間がわざわざ那覇空港に付いて、観光もせずに直行で愛に来てくれました。

三線体験 古民家
動画では上手く伝えることが出来ないけど、雰囲気だけは伝わるかもしれません。古民家で、沖縄の昭和初期、大正時代にタイムスリップした時空の中で三線体験。

この記事へのコメント

スポンサードリンク

おススメの三線


自社広告・呼夢三線店の通販サイトはコチラデス 全国の三線ファンの皆さん、バージョンアップした特殊加工カラクイを使用した4つの音色が楽しめるエレキ三線線を紹介しています。良かったら見に来てくださいね。 エレキ三線

タグクラウド