三線音フェチ 足踏みというより手踏み弾きのような三線の弾き方 三線の弾き方

ハイサイ!上江田武信。今日は昨日の分まで、明日の分まで投稿しようと思います。(笑)

沖縄の三線の弾き方にはいろいろな技法があります。例えば、ウチナーグチでいうと(方言)うちうとぅ、かちうとぅ、さぐなど。そんな中で、下記で紹介している動画は、まさに、私の目には、足踏み弾きしているというより、手踏み弾きしているように感じた見えました。

音を目で観る観音様の気分


音を目で楽しむ、目で感じて聴く。そんな気持ちになったことはありませんでしたが、撮影しながら、まさに、そんな気持ちになりました。三線を弾く前に、奏者の照屋さんが私に三線の磨き方のコツまで教えて、三線を弾く前にピカピカに磨いてから弾いてくれました。

ずっと、BGMにして眠りにつくまで聴いていたい三線の音色です。

この記事へのコメント

スポンサードリンク

おススメの三線


自社広告・呼夢三線店の通販サイトはコチラデス 全国の三線ファンの皆さん、バージョンアップした特殊加工カラクイを使用した4つの音色が楽しめるエレキ三線線を紹介しています。良かったら見に来てくださいね。 エレキ三線

タグクラウド