三線のカラクイに拘る

ハイサイ!上江田武信です。今日もいい天気。風もそこそこあり、主婦の洗濯には絶好の洗濯日和じゃないでしょうか?洗濯と言えば、意外と沖縄は雨が多くて、コインランドリーを頻繁に使う家庭も多いようです。また、コインランドリーがコンビニの数より多くあります。

さて、今日のテーマは三線のカラクイについて

拘る三線のカラクイ


ヴィンテージ三線カラクイ

三線のカラクイ

三線のカラクイ

ペグ三線

私が三線をはじめた頃、私はすぐにカラクイを回す、ちんだみのコツを掴んだのでとくに使いにくいカラクイなど感じたことがなかった。他の方が滑る、戻ると言っても、私は押し込みながら回すので、それにも余り抵抗がなかった。

そして、実際に三線を販売するようになってから、三線の職人さんによってもカラクイ一つとっても拘りを思っている職人さんと既製品を使用する職人さんとは意識の違いが大きな違いになっていると思う。

私が今、オススメしているのはハンドメイドのカラクイ。今後、ハンドメイドカラクイでもいろいろなDesignがあるのでどんどん紹介していこうと思います。

IMG_20170801_015641.jpg

最近、毎日30分以上は練習している祝い節の早弾きがやっと暗譜出来ました。後は、もう少し早いスピードに慣れること、歌詞を覚えることです。

この記事へのコメント

スポンサードリンク

おススメの三線


自社広告・呼夢三線店の通販サイトはコチラデス 全国の三線ファンの皆さん、バージョンアップした特殊加工カラクイを使用した4つの音色が楽しめるエレキ三線線を紹介しています。良かったら見に来てくださいね。 エレキ三線

タグクラウド