三線を弾きながらハーモニカを吹く

ハイサイ!上江田武信です。10時を過ぎたと言うのに夕ご飯も食べないで夢中になって、2時間ほど三線の練習をしていました。最近の私の行動パターンからはちょっと珍しいんですよ。(三線だけ練習するというのは)

再び、私の三線練習虫に火を付けた理由はいろいろありますが、その大きな理由の一つを今日のブログのテーマにしたいと思います。

三線を弾きながらハーモニカ演奏


ネットで調べる限り、私の周りでも三線を弾きながらハーモニカ演奏をしている人は見たことがない。YouTube動画でもまだ誰もやっている人がいない。ということで、YouTubeでは世界初となる三線を弾きながらハーモニカ演奏が出来たら・・。想像しただけでカッコイイんじゃない?って、想像している私です。

そこで、ハーモニカの練習を始めたばかりなのに、早くもいろいろな妄想をしています。そして、素朴なハーモニカの疑問も次から次へと問題とわからないことばかり。でも、便利な時代になりましたね。私が疑問に思うこと、わからないことはネットで殆ど解決できます。

私が持っているというか、貰ったハーモニカはBbのハーモニカです。ハーモニカがBbなら,三線のチンダミもBbに合わせれば良いと思って、いざ、演奏しても何か、音が違う。疑問に思って、ハーモニカをチューナーで計測してみるとチューニングが狂っていた。えっ?ハーモニカって、時々、チューニングというか?調律というか?メンテナンスしないといけないの?って、これまた、ネットで調べてみるとちゃんと手入れをしないと、手入れをしても、時々、メンテや調律をしないといけないようですね。ピアノのように。

どうも可笑しい。シとラの音がちゃんと出ない、鳴らないと思った疑問が解決しました。意外と三線とハーモニカの共通点があることに気づき始めています。また、耳コピーの練習にも三線よりも良いかもしれません。三線を弾いている時は楽譜など目に浮かばないけど、ハーモニカを吹いているとエエ四が目に浮かぶから不思議だ。


1-pic-178-hohner-amadeus-l.jpg

高級ハーモニカ


そして、新たなビックリは、ハーモニカって、せいぜい2、3,000円程度?安いものなら1,000円以下?って、思っていたら、これまた、ビックリで、10万円以上、50万円以上、60万円以上のハーモニカが通販で販売されているではないか。

そして、日本製のハーモニカも世界へ通用する良いメーカーもあることを知りました。

ということは、今、練習しているハーモニカでは三線と一緒に演奏することが極めて難しい。さて、楽器店に行って、手頃なハーモニカをゲットして、練習し直そうと思います。

上江田武信

今日の夕方はこんな理想な時間が取れませんでした。

この記事へのコメント

スポンサードリンク

おススメの三線


自社広告・呼夢三線店の通販サイトはコチラデス 全国の三線ファンの皆さん、バージョンアップした特殊加工カラクイを使用した4つの音色が楽しめるエレキ三線線を紹介しています。良かったら見に来てくださいね。 エレキ三線

タグクラウド