親子三線 夫婦三線

ハイサイ!上江田武信です。只今の沖縄気温25℃っていうけど、蒸し暑くて、窓を開けても蒸し暑い。扇風機を回しても効果なし。今日は寝苦しい夜になりそう。だから、徹夜モードだぞ。(笑)

さて、タイトルに親子三線としたのは、沖縄には夫婦三線というのは昔からあります。一本の竿から真壁と与那城で夫婦三線。しかし、ありそうで無かったのが親子三線なのです。

親子で楽しむ親子三線の提案


ママと子供。パパと子供。家族で三線を演奏したら楽しいだろうな?って、想像出来るような提案をしたいものです。例えば、ママと子供が三線を弾いて、パパはギターで。パパと子供が三線でママはキーボードなんていうのも良いですね。

親子三線


親子三線

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

スポンサードリンク

おススメの三線


自社広告・呼夢三線店の通販サイトはコチラデス 全国の三線ファンの皆さん、バージョンアップした特殊加工カラクイを使用した4つの音色が楽しめるエレキ三線線を紹介しています。良かったら見に来てくださいね。 エレキ三線

タグクラウド