超、マンドリン初心者ですが、沖縄民謡を弾いているだけで楽しいぞっ。

ハイサイ!上江田武信です。今日の沖縄はどんよりと曇り空です。ちょっと風が強いと思ったら、台風1合が早くもフィリッピンの方面で発生しているみたいですね。日本には影響は無いようですが、今年は台風の当たり年だと言う人もいますからね。(デイゴの花の咲き具合で)

さて、ブログも更新頻度が急激に減速していますが、気持ち的には1日、何回でも更新したいほどネタも、投稿したい出来事もお知らせもあるんですよ。私が3日間ブログを更新をしないと楽しみにしてますよって、いう、方がいるだけで励みにもなっています。

さて、さて、今日のテーマはマンドリンです。

超初心でも弾けるマンドリン、ウクレレ


マンドリン、ウクレレの楽しみ方


マンドリンといえば、私は三線をはじめると同時に安物のマンドリンですが弾いていました。でも、気持ちは三線ラブだったので、毎日練習するというほどでもなく、三線チューニングで楽しむ程度でした。しかし、先日から投稿しているように、ウソのような本当の話を飛び越えて、夢のような話ですが、名器のマンドリンが思わぬプレゼントされました。想いを語ると時間がかかるので、想いは徐々に投稿することにします。

マンドリンが梱包されている大きな箱を見て、思わず、わぁ~、どんなマンドリンが入っているのだろう?って、目が点になってしまうほど、梱包の大きな箱自体から愛を、沖縄ラブを感じました。だから、梱包だけど、神々しく、マンドリンの名前に相応しい場所で撮影しました。

IMG_20170425_130148.jpg

マンドリンに名前を付けました。
マンドリンの名前は、門、門=ジョーです。名前の由来は私の母の旧姓、徳門(とくじょー)とマンドリンの送り主の門さんのW門から付けた名前です。

シーサーの門から写してみた。
IMG_20170425_130227.jpg

IMG_20170425_130327.jpg

どうですか?
どれほど沖縄ラブの方でしょう?

こんな思いで、人にプレゼントをしたことがない私。ふと、ブログを投稿しながら思うこと。若い時から上江田さんは、人徳があるって、よく言われた。何もしていないのに、何もしてあげられないのに。私は、自分で言うのもなんですが、よくプレゼントを頂いている。何にもしてあげていないのに・・・。

ネットで調べてみると目が飛び出しそうな金額が表示されている。さり気なく、末永く、可愛がって弾いてくださいとの軽いメッセージ(電話)だったので、余りのギャップに驚きました。そして、弾いてみました。参った。良い音色。良いタッチ。いいデザイン。しかも、マンドリンからオーラーさえ感じる。

三線に一目惚れしたけど、他の楽器でこんな衝撃的な出会いがあるとは、これまた私のまさか?の更新です。三線ではあまり弾かない曲でも、マンドリンなら弾いてみたい曲がどんどんイメージの中で膨らみます。そして、練習し始めました。

マンドリンで沖縄民謡を弾いてみた


マンドリンで沖縄民謡 二見情話を演奏して歌ってみました。イメージは演歌風に(笑)



この記事へのコメント

スポンサードリンク

おススメの三線


自社広告・呼夢三線店の通販サイトはコチラデス 全国の三線ファンの皆さん、バージョンアップした特殊加工カラクイを使用した4つの音色が楽しめるエレキ三線線を紹介しています。良かったら見に来てくださいね。 エレキ三線

タグクラウド