三線の練習 一曲 1000回

ハイサイ!上江田武信です。昨日は寝苦しいほど暑い夜でした。扇風機を押し入れからださナイト。(笑)
今日は生憎の曇り空で夜中に雨が降った様子です。でも、涼しいから過ごしやすい一日になりそうです。

さて、いつものように三線を始めたばかりの方、これから三線をはじめたいという方々からよくメールが届きます。そんな初心者の方々の質問が意外と私にとっては新たな発見だったり、初心に戻るときなのです。

三線の練習を一曲 1000回やってみる。続けてみる


昨日、ふと、感じたことがあります。今まで何度練習しても難しいと思って、今の俺の実力ではこの曲は無理なのか?って、思って、投げらしていた曲がいくつもあります。そんな曲を久しぶりに練習して見て気づいたことがある。そんな曲を数曲弾いているとあの時は弾けなかった箇所が直ぐに弾けるようになった。

あれっ?
何かが違う。

てぃんさぐぬ花なら5000回歌ったら、気持ちも込めて歌えるようになるのかな?気持ちが、思いも、伝えることができるのかな?そんなことを意識して練習していた。同じように、これからは、覚えたい曲は、一気に1000回練習する積りで練習すれば上達が早くなるのでは?

普通の上達ではなくて、ハイスピードでマスター出来るのではと思うようになりました。そんなきっかけとなった曲が私にとっては、沖縄に恋したら・・・でした。

いつもならある程度弾けるようになったら、三線の練習の時も特別な意識などしない。でも、この曲は特別な曲なので、ヘーシを入れながら三線を弾く。伴奏しながら語りかけることができるようになる。完全に頭と手が分離(右脳、左脳)するほど練習しようと思った。1000回続けたら、特別な意識をして、1000回練習してみようと思った。

日に日に評判が急上昇な沖縄に恋したらの音源
今、三線を弾きながらへ~しを入れる練習を日々練習しています。直ぐに、簡単に出来ないからまた楽しい。



おうぎ-3.jpg

この記事へのコメント

スポンサードリンク

おススメの三線


自社広告・呼夢三線店の通販サイトはコチラデス 全国の三線ファンの皆さん、バージョンアップした特殊加工カラクイを使用した4つの音色が楽しめるエレキ三線線を紹介しています。良かったら見に来てくださいね。 エレキ三線

タグクラウド