一楽十苦の春

ハイサイ!上江田武信です。今日は心も私の脳も弾んでいるから、心の底からいろいろな言葉が生まれてきます。弾んでいる理由は前回のブログに投稿しました。いつもと違う三線の練習

一楽十楽、一つの楽しいが別の楽しいを誘う


今朝、私の心の中から生まれた言葉が

一楽十苦

一楽十苦の春。思えば、長い、長い十苦の春だったような気がする。私が待っていた春がやっと足音を立てて、爽やかな風にのってやってくる。そんな感覚を感じる今朝の心模様。昨日、とても嬉しい電話が入りました。上江田さんの三線動画を見て、三線を始めたくなりましたという内容の電話でした。とても嬉しかったけど、私の動画を見ている人たちはとても楽しそう!そんな印象を持つ人が多いのでしょうね?でも、本当の私の心模様はいつもネガティブの山に潰されそうな時が多い。でも、そんな時ほど、私は山ほどのネガティブを跳ね返すエネルギーで、楽しく、嬉しそうに三線を弾いていました。プラスは口にしてもマイナスは口に出さない。何故ならば、口からプラスを吐かないと夢は叶わないと知っているからだ。


16730504_1725529961041291_5381354616298615043_n.jpg

チャンスの神様がもう桜も満開。春だよって、教えてくれているような写真だ。

16711597_1725529654374655_3971689863229889424_n.jpg

水を飲む時に、最初に井戸を掘った人に感謝して水を飲みなさいって、教えてくれた母の言葉を思い出させる写真だ。もう少し、あと少し私の夢というなの井戸を掘ったら、もう永遠に枯れることが無い湧水が出てきそうな写真だ。

16776196_1247655955326013_2514895_o.jpg

水牛よりも歩みが遅いこの8年間だったけど、大きな遠回りがとても近道だったとチャンスの神様がきっと気づかせてくれる。そんなふうに感じる一枚の写真だ。


楽しいと苦しい、嬉しい寂しいも表裏一体だと思う。楽しいことも、辛いことも、悲しいことも、とくに、この8年間経験したからわかる十苦を跳ね返す一楽。そんな一楽が私にはいつの間にか増えてきた。

8年前の動画です。
動画のタイトルに辛かったけど、悲しかったけど、毎日三線を弾いていたと記してある。

この頃から私はてぃんさぐぬ花を歌い続けるようになったんだ?って、8年ぶりに8年前の自分と出会った。

この記事へのコメント

スポンサードリンク

おススメの三線


自社広告・呼夢三線店の通販サイトはコチラデス 全国の三線ファンの皆さん、バージョンアップした特殊加工カラクイを使用した4つの音色が楽しめるエレキ三線線を紹介しています。良かったら見に来てくださいね。 エレキ三線

タグクラウド