いつもと違う、血がう意識で三線の練習

ハイサイ!上江田武信です。今日の沖縄も天気がいいぞ。温かいぞ。清々しいぞ。そんな沖縄の陽気に誘われて目覚めて直ぐに三線の練習をしている。わぁ、この感覚実に久しぶりだ。三線を始めたばかりの頃を思い出す今朝の行動パターンだ。

たかが三線、されど三線、さらに三線


だけど、永遠に素人でいたい


昨日から、ぶっとしで3時間以上練習したいたのではないかな?久しぶりに私の脳が、心が三線の練習に集中してくれた。朝、目が覚めて直ぐに手にしたのも三線。ちょっと練習するつもりが小一時間ほど顔も洗わずに、歯も磨かずに三線の練習をしていた。最近、ブログの更新が滞っていたのは、仕事も出会いもやらなければいけないことが一気に津波のように良いことが押し寄せてきたので少々私の脳はパニックていました。やっと、落ち着き始めたので、この先、未来の楽しい準備を始めようと思います。

ドが付くほどド素人の私ですが、志は高く、たかが三線、されど三線。目指すはさらに三線だと口癖にし続けてきた。そんな一念が間もなく花が咲きそうな予感がする。

三線の練習に夢中になっていたのは、下記の動画を見ながら一緒懸命に歌を覚えていたからだ。単音単音の音を耳コピーしていたからです。

16731729_1247655965326012_1272503911_o (1).jpg

16776196_1247655955326013_2514895_o.jpg

沖縄に恋したら


沖縄に恋した人たちの行動パターンが私にはよくわかる。だって、毎日のように沖縄に恋した人たちと会っているから。夢を語っているからです。

作詞・作曲: 玉城貞子

この歌詞、この音色には私が今、プログラムしているオキナワンドリーム(沖縄の人の夢)も含まれている。そんな思いで練習しているからいつもより熱が入る。熱と言えば、言葉にも温度がある。音色にも温度がある。温かいと感じる言葉を歌にして。温かいと感じる三線の音色を弾ませて。借りものじゃない。自分の心の中から、経験から生まれてくる言葉を使おうと思う。歌おうと思う。

私が完全にマスターしたらアイディアが沢山あります。多くの沖縄ファン、沖縄に恋も愛している人たちが口ずさみたくなるように、三線で弾いてみたくなるようなことをしたいと思います。

この記事へのコメント

スポンサードリンク

おススメの三線


自社広告・呼夢三線店の通販サイトはコチラデス 全国の三線ファンの皆さん、バージョンアップした特殊加工カラクイを使用した4つの音色が楽しめるエレキ三線線を紹介しています。良かったら見に来てくださいね。 エレキ三線

タグクラウド