沖縄ではじめて食べたサトウキビの味は?

ハイサイ!今年も残すところ僅か。もうすぐ新年を迎えるというのに今日の沖縄は半袖日和の気温25℃でした。私が子供の頃はおやつ代わりに食べたものと言えばサトウキビでした。歯が丈夫なうちにもう一度サトウキビを思いっきり食べたいと今でも密かにそんな願望はあるのですが、歯が心配でもう食べる勇気はありません。

サトウキビの食べ方、サトウキビの切り方


サトウキビはナイフやカマで切ったりしない。全て歯で皮も剥いて食べるのが沖縄流なんですけどね。先ずは、勇気を出して(歯が心配だったけど)食べたサトウキビの動画に一生のうちで一度は食べてみたいサトウキビですとのコメントに私はなぜか、感動した。



そして、今日、大阪から家族で三線体験に来た子供たちにサトウキビを食べて貰いたくて、わざわざ近くのサトウキビ農家の人に頼んで安く分けてもらいました。

IMG_20161226_173621.jpg

IMG_20161226_173549.jpg

前歯が抜けて、一番可愛いと思うのが5、6歳の頃ですね。私もこんな頃の、こんな写真が一枚でも残っていたら良かったのにと思った。あの頃は特別なことが無い限り写真など撮らなかったですからね。

IMG_20161226_190509.jpg

なんせ、テレビも時々映らなくなる。映らなくなったらテレビを叩いていた。あの昭和の時代まで思い出させてくれた今日のサトウキビの味でした。









ぜひ、沖縄旅行の際に、サトウキビジュースや生のサトウキビを味わってみてください。12月から2月ごろまでが食べごろだと思います。

この記事へのコメント

スポンサードリンク

おススメの三線


自社広告・呼夢三線店の通販サイトはコチラデス 全国の三線ファンの皆さん、バージョンアップした特殊加工カラクイを使用した4つの音色が楽しめるエレキ三線線を紹介しています。良かったら見に来てくださいね。 エレキ三線

タグクラウド