三線の音色が日常的に聞こえてくる島 沖縄

ハイサイ!今日も暑いぞ沖縄。午後から曇り空に変わって、パラパラと雨が降ってきました。でも、逆に生暖かくなってきた今日の沖縄は半袖日和です。

最近、意識していること。健康です。
体は頗る健康ですが、健康こそ一番大事だよって、普段、健康過ぎるほど健康だと感じている私に様々なサインを感じたから健康についても発信していこうと思って、滅多に更新しないブログ(時間貯金)に私が感じていることを投稿しながら、私も健康について意識を高めていこうと思います。健康オタクになってみようと思います。

再開したブログはこちらです。>>>時間貯金、心、身体、経済の健康ブログ

思い出に残る三線体験、思い出を記録する


三線体験で私は写真や動画を撮ることが多い。でも、中には写真も動画もNGという人も少なくないのです。写真や動画を撮った人たちはいつまで経っても思い出すことが出来ますが、写真も撮っていないと久しぶりにメールが届いても思い出すのに時間がかかったりします。だから、私はいつまでも忘れないようにあの時に話したことをいつでも思い出せるように写真や動画を記録に残しています。

15683341_1752038628451384_282499416_n.jpg

15666150_1752038678451379_1771300048_n.jpg

15682988_1752038771784703_1421748344_n.jpg

maxresdefault.jpg

三線を弾いてみたくなるきっかけは人それぞれ。三線を始めるのも人それぞれにきっかけが違う。私の場合は時、50歳。何か趣味を持ちたいという以外に様々なきっかけがあった。

先日、三線体験を行った鳥羽さんの場合は、歴史が好き、城が大好きでいろいろな城についての知識も豊富。歴史好きが沖縄を好きになったら、そこから聞こえてくるBGMは三線の音色。歴史がきっかけで沖縄の文化に興味を持ち、気が付けば、心が南向きに向き始めた。気持ちが前向きになり、沖縄で三線で、しかも、勝連城址で三線を弾いてみたいとの目標が心の中で生まれた。


何かがきっかけで自分を変えたい


私ほど、弱い自分を変えたいと思って三線を始めた人はそうそういないと思います。三線がどれほど私に恥をかく訓練を与えて、小さな勇気をたくさんださせてくれたことか。8年間の時空の中で私が投稿した動画を見るとよくわかってくれると思います。

写真の鳥羽さんもシャイな性格を変えたい。そんな気持ちもあったのでしょうね?IT発信も苦手だと言っていたのに、沖縄に来る前にもYouTbueのアカウント、フェースブックも、ipadも、今回沖縄行の為に購入した新たなwebカメラも使いこなしているように私は感じた。

まだ2,3日前の出来事なのにもう懐かしいと感じる写真だ。思い出だ。そんな鳥羽さんは沖縄に行ったばかりなのに、もう、次の沖縄行はいつにしようかと覚えたばかりのてぃんさぐぬ花を練習しながらわくわくさせているとのメールが届いた。

そうそう。

三線の練習をしながらも心をワクワクさせること


私がずっとやってきた三線の練習方法がある。それは三線の練習しながら、まるで脳を、右脳、左脳を鍛えている感覚で、いつもワクワクすることばかり想像していることです。

私にとって、三線は私にワクワクする人生の道を気づかせてくれました。さぁ、どんなふうにワクワクさせようか?私は次のワクワクを今、密かに心の中で温めています。


三線体験+IT発信講座もこれからどんどんニーズが増えてくることでしょうね?そんな講座にも力を注いでいこうと思います。


つづく

この記事へのコメント

スポンサードリンク

おススメの三線


自社広告・呼夢三線店の通販サイトはコチラデス 全国の三線ファンの皆さん、バージョンアップした特殊加工カラクイを使用した4つの音色が楽しめるエレキ三線線を紹介しています。良かったら見に来てくださいね。 エレキ三線

タグクラウド