どうしても三線が欲しくて物々交換をしたという話

ハイサイ!台風13号も沖縄から夜半には遠ざかって、台風一過で良い天気になるのか?って、思ったのですが、まだ雨がぱらついている沖縄です。

三線と牛や馬と物々交換


先日、とても興味深い話を聞いたので紹介します。年齢70歳の方のおじいちゃんから聞いた話だという。昔と言えば、昭和初期の頃の話だろうか?

沖縄で大地主、大金持ちと言えば、牛や馬を飼っている家が多かったという。まだ、車が無い時代の話です。高級三線がどうしても欲しいというお金持ち(牛や馬を飼っている人)は、牛や馬と物々交換して、三線を手に入れたそうです。そんな話は初めて聞いたので、あの当時の高級三線は牛や馬に匹敵する以上の価値があったんですね。

ちなみに、私にそんな話をした方は、おじいちゃんの代からの三線を持っていますが、100万でも、200万でも売らないそうです。とても、高級三線には見えないのですが、きっと、その方にとっては家宝の三線なんでしょうね?

もし、私が無人島で一か月暮らすとすれば何を持っていく?
持っていくのは一つだけだとすれば。
よくそんなことを考えることがありました。

はい、迷わずに三線です。

今は、ギターも持っていきたいな。

もちろん、愛犬達は連れて行きますけどね。


さぁ、今、私は忙しくなる。とても、楽しくなる準備をしています。それが落ち着いたら、バンバン、三線が楽しくなる、もっと好きになることを発信投稿していこうと思います。

呼夢三線店のwebサイトにも遊びに来てくださいね。

1011285_741044622606423_787994037_n.jpg

この記事へのコメント

スポンサードリンク

おススメの三線


自社広告・呼夢三線店の通販サイトはコチラデス 全国の三線ファンの皆さん、バージョンアップした特殊加工カラクイを使用した4つの音色が楽しめるエレキ三線線を紹介しています。良かったら見に来てくださいね。 エレキ三線

タグクラウド