出会いを、思い出を忘れないように、いつでも引き出せるように

はいさい!深夜だというのに缶コーヒーが飲みたくて、サンシンちゃんを誘って、散歩を兼ねて自販機まで散歩へ行ってきました。ちょっと歩いただけなのに汗ビッショリだ。また、水風呂へ入ってから寝ようと思います。

今、呼夢三線広め隊の大学生が来ています。まだ、会ってはいないけど毎日のように電話、メールのやり取りをしています。今日は沖縄料理つくり、沖縄そばの作り方などを体験したようです。凄く楽しそうに話していました。彼は、近々、紹介しますが、高3年の時から大学受験が終わったら、入学したら三線を始めると私にメールを送って、そして実現した優くん。もうすぐ会えるんだ。一緒に三線を弾くのを私も楽しみにしている。

最近、こんなメールが増えてきた。沖縄には良い思い出、良いイメージは無かったけど、沖縄のイメージが変わりました。次回、沖縄に行ったら三線体験をやってみたい。そんなメールが届いたら嬉しくなります。私が発信する下手な動画でも、私が感じる小さな沖縄の魅力でも良いイメージに変換してくれているんだと。

三線にしても、沖縄にしても、私の発信、投稿にしても、感じ方は人それぞれだと思う。

下記のようなメールが届く限り、下手な三線、一向に上達しない三線だけど、今までより楽しく広めようと思う。だって、私の動画でも、三線をはじめたいきっかけになっていることがわかっているからです。


以下、嬉しいメール。

【たかが三線、されど三線、さらに三線】
三線を50歳で始めた私は、安里屋ユンタもろくに歌えない、弾けない時からYouTubeにアップし続けました。
数曲しか弾けない、歌えないのに、50人位の前でも平気で歌っていました。度胸を身に付けるためです。恥をかく練習のためです。
あれから5年余り、ずっと続けました。
ある日、私のYouTubeの動画を全部見たという人が現れました。当時は、600本位だったでしょうか?(NHKの方でした)
ある時、日曜日は1日、ずっと私の動画を見ていると言う人が現れました。(ホントかな?笑い)
ある日、私の動画を全部見ました。呼夢三線広め隊へ入隊しますと、私をビックリせるメール届いた。
4月18日、サンバが亡くなった時は、三線と全く関係ない人たちからたくさん悔みのメールが届いた。感動した。泣いた。嬉しかった。とくに中学生、高校生のメールには泣かされました。
最近の話です。
200名近い高校生達に沖縄の想い、発信力は行動力の話をしてください。とのオファーがありました。
そして、島唄・三線を演奏して欲しいと。私が三線を始めた頃、全てイメージしていたことが、語り続けてきたことが現実になりつつあります。
私は、口下手、作文も苦手です。
でも、想いが強ければ強いほど、雄弁になれると最近思うようになりました。
今、私の元に毎日のように想いが強い人達からメールが届きます。今までは、私の心のなかに保管していました。
これからは、公表しようと思います。
公表先は、【呼夢三線広め隊のホームページ】です。明日、明後日頃には、公開しようと思っています。
以下、熱い想いを紹介します。
あることがキッカケで、沖縄も、三線も、素敵な仲間達が好きになったお話です。
私は、もともと沖縄に興味があった訳ではなく どちらかというと あまり良いイメージを持っていた訳じゃなかったのです。 それも昨年の夏までの話しでした。 家族の押しや沖縄に暮らす妹夫婦の強い誘いもあり2013年9月に人生初の沖縄行きです。恐れていた飛行機も無事にクリアし無事に那覇空港に到着と同時に目に飛び込んできたのが南国のお花達でした。
妹に、いろんな観光スポットを案内してもらい もう日常の文化とあまりにも異なるコトが多く心臓がバクバクしっぱなしでした。食文化やお墓の創り またまた家に直接描かれた看板などなど、 特に沖縄民謡の安里屋ユンタの三線生LINEを観た時の衝撃は、今でも忘れません。今までの生活では聴いたコトのない旋律と あの何ともいえない三線の音色が僕の音楽スピリットに かなりの勢いある炎をつけました。
今でも経験してた旋律は必ず♭が交互に出てきているのに フラットは、ほぼ使われてなく独特の旋律が身体の芯にス〜って入り込んでくるのです。妹に頼んで10日間毎日 三線LINEに連れていってもらいました。もう三線が欲しく欲しくて我慢出来なくなったのは言うまでもありません。ラッキーなことに妹の旦那が、使ってない三線があるからということで譲ってもらったのです。 帰りの飛行機では貰った三線を抱きかかえ埼玉の自宅に帰りました。
それからというものの 毎日のように音を出していましたね。 しかしながら そんなに簡単に弾けるようになるわけではなく 得意の挫折スタイルになってました。 それから二ヶ月くらい三線に触ることもなく、せっかく貰った三線もほこりをかぶったオブジェになってました。
そんな頃…YouTubeで沖縄音楽を聴いていたら呼夢隊長の動画に辿りつきました。この人って何なんだろう⁈ YouTubeって顔を隠して投稿してるのが定番なのにガンガンに顔だしじゃん!って しかも何だろう この温かさは 心地よいぬくもりはって⁈ もう取り憑かれたかのように呼夢隊長の動画を次から次へと観続けましたね。
呼夢隊長の動画のお蔭で、私の三線を弾きたいと思う心が再び訪れたのです。 不思議ですね、それから少しずつではあるのですが形になってきて どんどん楽しくなってきたのです。
そんなある日、呼夢隊長以外の人が呼夢三線広め隊と名乗りYouTubeに動画を投稿してるではありませんか⁈ そこでメンバーになれることを知り2日間迷った末、メンバーに加えて欲しいとmailを送りました。 呼夢隊長から直ぐに返信が来たと思ったら間髪いれず直接電話がきました。 ビックリでした、毎日のように動画を観ていた方からの生電話で 私からしたら芸能人と同じです! 本物だぁ〜と思ったのが、その時の率直な気持ちでした。
メンバーに入れてもらい直ぐにFacebookを通じてたくさんの友達も出来ました。みんな三線を愛する人達です。みんな沖縄を愛する人達です。そして、みんなが楽しそうに唄三線の動画をUPし とても良い意味でアドバイスしあい ホント素晴らしい仲間が揃ってる団体だなぁ〜って思います。
あの時にYouTubeで上江田隊長の動画を見ていなかったら 私の三線LIFEは無かったなって あの時に上江田隊長の動画を見ていなかったら こんなに素敵な仲間達に逢えなかったなって !毎日が楽しくて仕方ないのも、あの時に三線を飛行機で抱きしめて帰ったのがあったからだなぁって。
三線が紡いだ この充実感。いろいろな可能性とチャレンジ精神を奮い立たせてくれた呼夢隊長と 呼夢三線広め隊の仲間達に感謝。それに尽きますね。…
最後にありがとう三線。

写真で振り返る1年前の昨日、今日の思い出。

11863235_1027192140658335_2680668318113657795_n.jpg

11897035_1026660374044845_1741167822_n.jpg

1544491_825109364199948_3538061791722423908_n.jpg

556314_606079346102952_382697808_n.jpg

一年前の今日も、2年前の今日も、3年前の今日も、私は三線体験をやっていたんですね。動画に一緒に写っている人たちはよく覚えている。写真だけだと思い出すのにちょっと時間がかかったりしますね。

今までの三線体験とこれからの三線体験の違いは、子供たちが親に沖縄に行ったら三線体験をやってみたいという。そんな予感がします。



昨日の三線体験の映像です。

この記事へのコメント

スポンサードリンク

おススメの三線


自社広告・呼夢三線店の通販サイトはコチラデス 全国の三線ファンの皆さん、バージョンアップした特殊加工カラクイを使用した4つの音色が楽しめるエレキ三線線を紹介しています。良かったら見に来てくださいね。 エレキ三線

タグクラウド