煤竹で消音馬(ウマ)ありそうで無かった高級三線消音馬(ウマ)

はいさい!上江田武信です。今日は絶好調ですね。⇒わたし。3回目のブログ投稿になります。スキップしたくなるほど絶好調な理由は?

まだお会いしたことがない人たちが、沖縄でリアルに会った人たちが、用事があって電話を入れると・・。
「ビックリしました。今、ちょうど上江田さんの動画を見ていたところです。いやぁ~ビックリ」そんなことは実はかなりの確率で言われます。(笑)

でも、まだ会ったことが無い人たちから、いつも上江田さんの動画を見ていますよって、電話を貰うと嬉しいですね。電話したくなった理由を聞いたら、また、感動があります。世界一下手くそな三線動画でも、誰かに元気を与えているんだと嬉しい電話を下さった方、本当にありがとうございます。嬉しかったです。

この写真をメッセで贈ってくれた方ともまだ会ったことはありませんが、近々、沖縄で会う予感がしてなりません。楽しみにしていますよん。

13474118_1062355487177190_1025719553_n.jpg

さて、スキップしたくなる気分にようやくなりました。毎日、バタバタと忙しくしていたので、今のスピードが急に遅くなったような感覚が嬉しいです。今週から、三線体験も再開しようと思います。今までの三線体験とちょっと違う、私がもし、三線体験を受けるなら、こんなふうにして欲しいと思う場所で、雰囲気で・・を実行しようと思います。


では、本題へ。

煤竹とは?


有りそうで無かった三線グッズ。煤竹で作った高級消音馬(ウマ)



煤竹とは?
煤竹(すすだけ)とは、古い藁葺き屋根民家の屋根裏や天井からとれる竹のこと。100年から200年以上という永い年月をかけ、囲炉裏の煙で燻されて自然についた独特の茶褐色や飴色に変色しているのが特徴。煙が直接当たっている部分は色濃く変色している ...。ウィキペリア参照。

有りそうで無かった沖縄の三線グッズ、三線消音馬(ウマ)の話題です。

煤竹消音馬

煤竹職人が三線好きな人と友達なると今までに無かったアイディアが生まれる。煤竹のことを調べれば調べるほど、話しを聞けば聞くほど黒木(クルチ)とダブってくる。

例えば、沖縄の箸と言えば、沖縄の至る食堂でよく見かけるこんな箸ですよね?(一般家庭でも)

沖縄の箸を買ったことがないので料金はわからなかったのですが、10膳で270円ほどでネットで販売している。スーパーではもっと安いのでしょうね?

Kunnatou-Okinawa_7.jpg

箸は箸でも煤竹で作った高級箸になると、ネットで調べてみると一膳1600円~5000円以上する。

高級煤竹箸

有りそうで無かった高級消音馬


ネットで【煤竹 消音馬】って、検索してみた。世界中で(ネット上では)1件もヒットしていない。三線の消音馬は通常販売価格600円~1000円ほど。ハンドメイドで、しかも、高級な煤竹から沖縄の消音馬を作ったらどんな音がするのか?三線の音を下げて練習したいから(隣近所迷惑にならないように)消音馬のニーズがある。三線のセットに欠かせないアイテムでもある。


煤竹職人が作ってしまったアイディアとは、消音馬だけど、〇〇と馬が(相性)よく合う。えっ?そんな技まで考えて作ったんですね?

えっ?煤竹で作ったハンドメイドの消音馬は、消音馬だけど、えっ、こんなふうにも使えるんですね?

人工皮の三線に煤竹の消音馬を付けると本皮のような音が出来るように作れませんか?そんなリクエストをしてみたけど・・。もうすぐ、動画で紹介したいと思います。

有りそうで無かった。沖縄の三線が世界へ広まるといろいろなアイディアがまだまだ生まれそうですね。

わぁ、楽しみの高級煤竹消音馬のご紹介をもうすぐ公開したいと思います。

どんな音がするんだろう?

楽しみですね。

世界中を旅した人が思い付くアイディアの話を聞いているだけでワクワクの連鎖が嬉しいです。

高級クルチ(黒木)箸


無いと思ったけどあった。クルチ(黒木)箸。黒木箸も煤竹箸もちょっと工夫をすれば、食器もまるで楽器のように叩きたくなると思うは私だけでしょうかね?

有りそうで無かった運気アップの沖縄のサンパワーお守り ウートートゥ

ウートートゥ

この記事へのコメント

スポンサードリンク

おススメの三線


自社広告・呼夢三線店の通販サイトはコチラデス 全国の三線ファンの皆さん、バージョンアップした特殊加工カラクイを使用した4つの音色が楽しめるエレキ三線線を紹介しています。良かったら見に来てくださいね。 エレキ三線

タグクラウド