三線の楽しみ方 増々三線が好きになる方法

はいさい!上江田武信です。晴れてきただけで何だか嬉しい。天気になっただけで何だか嬉しい。そんな気分になるほど沖縄の天候は曇り、雨、寒い、風が強いって、感じで1月からずっと連続してイイ天気に恵まれていませんでした。

三線を始めたばかりの人たちがより楽しく、もっと好きになるために


同じ楽器、三線なのに全ての人たちが感じ方が違うと思います。当たり前のことですけどね。どんな楽器でも同じことが言えると思います。とくに、私の場合はどうすれば、どう伝えれば、どんなきっかけがより三線が好きになり、いろいろなきっかえに結びついて、より楽しいと感じる日々の連鎖が起こるのか?そんなことばかり考えて練習していました。そんな人も珍し中の1人だと思います。










984275_930043083706575_5945323107401351875_n.jpg

私がよく考えてというか、意識して三線の練習をしていることは?
両手、両指、歌も、身体も楽器にして口笛も(指笛も)同時に演奏するって、凄く脳トレになっていると漢字ながら、自分の右脳、左脳まで意識しながら練習していましたね。

私にとって三線の練習は脳トレーニングの練習でもありました。歌いながら三線を弾く、簡単なようですが同時に練習しないと三線を弾くと歌が止まる。歌を唄うと手が(三線)止まる。そんなふうになる人が意外と少なくありません。

毎日三線練習を続けている人たちに聞いてみると、やはり、続けている理由もひとそれぞれですが、楽しいことをたくさん想像して練習しているということが共通点ですね。

2年前の投稿動画になりますが、三線の楽しみ方ということで動画をアップしていたのでそれをシェアしたいと思います。

今の私の三線の楽しみ方は?
どうすれば、どう伝えれば、どう演奏すれば、何を唄えば、はじめて三線の音色を聴いた人たちが興味をもってくれるのか?そんなことを考えながら三線の練習をすることが一番楽しいかもしれませんね。


三線の楽しみ方講座



三線の楽しみ方講座 口笛を吹きながら三線を弾くことが意外と難しいです。

この記事へのコメント

スポンサードリンク

おススメの三線


自社広告・呼夢三線店の通販サイトはコチラデス 全国の三線ファンの皆さん、バージョンアップした特殊加工カラクイを使用した4つの音色が楽しめるエレキ三線線を紹介しています。良かったら見に来てくださいね。 エレキ三線

タグクラウド