7年前の自分と7年後の今の自分

はいさい!上江田武信です。最近、呼夢三線広め隊へ入隊した方々が動画や写真に想いを添えて毎日のように投稿しているから、その想いに誘われて私も三線を始めた頃のことを想い出します。

2008年12月21日 Youtube初投稿動画

その頃は沖縄と横浜を行ったり来たりしてIT講師、パソコン教室を経営していた頃でした。一人で暮らすには贅沢過ぎるほどの5LDKのオーシャンビューの高台に住んでいました。愛犬サンシンと出会うことも想像も出来なかった頃でした。沖縄での仕事を終えると直ぐに手にしたのが三線でした。夜中目が覚めても、またそこから三線の練習をすることもよくありましたね。

この動画の撮影時はまだビデオテープを使っていました。だから、NGを出したらパソコンにデータを取り込むにも時間がかかり過ぎた。何度撮影しても上手にならないけど初YouTube投稿ということでNGの連発すること軽く20回を超えていたと思います。

2分の動画を撮るために、そうですね。3時間くらいはかかっていたのではないでしょうか?NG連発が私の良い三線練習の時間でもありました。

結婚して、初めて迎えるクリスマスが近づいている。無性に何か、今まで感じたことがない寂しいを私は感じていた時でもあったから、その寂しいを紛らわしてくれたのが三線の音色と集中する時間でしたね。

ほんの少しだけ挨拶するのが精いっぱいのYouTube初投稿動画が懐かし過ぎる。12月だというのに窓を全開に開けている。いつもなら北風が吹いているのに無風状態ですね。7年ぶりに過去を振り返るとあの当時見えなかったことまで見えるように感じるようになりました。

あれから2年後は私の運命を変える愛犬サンシンちゃんが家族として加わっていた。

231490060228551.jpg

images.jpg


あの頃の気持ちという記憶は思い出せませんが、どうしてYouTubeデビュー曲にてんさぐぬ花でも、デンサー節でもなく涙そうそうを選曲したのでしょうね?もしかして、てぃんさぐぬ花は三下げしか知らなかったか~まだ弾けなかったのかもしれませんね。



YouTubeデビューから1か月も経たないうちに2度目にYouTubeにアップした動画も涙そうそうだった。同じく、1月だというのに半袖を着ていますね。7年前の12月、1月の沖縄は温かかったようです。




そして、あれから7年後の私は大自然に囲まれた本部町より同じく涙そうそうを投稿しました。三線ではなく何故か、ウクレレで涙そうそうを唄った後、いろいろな想いを語れるまでYouTubeの投稿になれていますね。

7年間という時間は過ぎてしまえばアッと今ですが、7年分の時間と時を動画で記録し続けたからいつでもあの当時を振り返ることが出来るという財産が増えてきました。









これから三線を始める人へアドバイス
三線を始めた人1000人
YouTubeへ投稿する人 1人

ぜひ、自分のスキルアップの記録の為にも、度胸試し、三線愛を広めるためにもYouTubeに想い出と一緒に残して欲しいと思います。


この記事へのコメント

スポンサードリンク

おススメの三線


自社広告・呼夢三線店の通販サイトはコチラデス 全国の三線ファンの皆さん、バージョンアップした特殊加工カラクイを使用した4つの音色が楽しめるエレキ三線線を紹介しています。良かったら見に来てくださいね。 エレキ三線

タグクラウド