台湾でも三線ブームが続いている

海へ行くと世界は繋がっているんだ。国境なんて本当はいらないのだ。って、そう思うことがある。国境がない例えによくつかわれるのが音楽だ。音楽には国境がない。最近では、インターネットも国境がない。(一部制限をしている国々はあるようですが)


海へ出かけて三線を弾いているとそんなことに気づきます。どこの国から来たのだろう?そんな流れ着いた空き瓶さえも無駄にしなかった沖縄の人たち。

423962_336674196376803_1942263218_n.jpg

さて、今日は私が三線を通して、沖縄の三線が海を越え、国境を越えて、音楽には国境がないと感じたことを紹介しようと思います。

1年前にこんな投稿詩をしていました。

季節外れのマンゴのお土産に大感激している私です。
と、云ってもビールの話ですが、台湾マンゴビールの味にビックリした。
味はマンゴの味。
呑むと心地よく酔う。
ジュースのように一気に飲める。
心地よく一気に酔う。
明日からしばらく台湾へ行って来ます。
はい、このビールを仕入れて、皆さんに販売します。
このページより、予約を承ります。
ただし、注文は10ケース単位でお願いします。
がはははははは・・・・。
どんな味がするのって?
味の感想はこんな感じです。



同じく、1年前の今日はこんな出会いがあったんですね。

沖縄にいる兄弟とは、年に1回会うか会わないかですが、
台湾にいる友達は年に2、3回会っています。
2年前にはじめてあった時、通訳がいないと会話できなかったのに、日本語も三線も凄く勉強しているらんまていさん。
今、台湾の三線人口もぐんぐんと伸びています。
嗚呼・・・世界中へ飛び立ちたい。

10994946_927296920647858_7344973696742327837_n.jpg

10994772_927265347317682_1174731184_n.jpg

10984743_927356533975230_1038728535_n.jpg

11004019_927356490641901_1863184092_n.jpg

10997045_926923524018531_546819243_n.jpg

もう私の口癖になってしまいましたね。記録に残すと後々に別の記録も一緒に蘇ってくる。
記録に残していると何度でも感謝の気持ちが蘇ってくる。

この記事へのコメント

スポンサードリンク

おススメの三線


自社広告・呼夢三線店の通販サイトはコチラデス 全国の三線ファンの皆さん、バージョンアップした特殊加工カラクイを使用した4つの音色が楽しめるエレキ三線線を紹介しています。良かったら見に来てくださいね。 エレキ三線

タグクラウド