私は鬱でした。私は今、鬱病ですとカミングアウトする人が増えている。

はいさい!今、雨が降っていて南国沖縄ですが、久しぶりに小型ストーブを足元に置いています。おいおい、半ズボンじゃなくて長ズボンにすればいいじゃん、って、心の呟きを無視。(笑)

3434es.jpg

沖縄と鬱、音楽と鬱病の関係、自然の力と鬱病の関係


前回の投稿も憂鬱、鬱病について書きましたが、今日も鬱病について続編です。鬱病になっている人からこんなことを質問されたことがあります。

沖縄の人って鬱病になるのですか?


そんな質問がきっかけでもあり、沖縄と鬱の関係について独自の経験と調査からある繋がりが見えてきました。そんなことを書いてみようと思います。

前回の投稿記事
沖縄には人の心を元気にする、人を癒す波が飛んでいる・・・の巻 三線とαアルファー波の関係


(このブログも開設したばかりなのですが沖縄の音色、沖縄の歌を紹介するようになってからアクセスページビューも日に日に更新する度に伸びて、もうすぐ動画カテゴリーベスト10入りします。ちょっと自慢でした。)

さて、昨日も2件、いきなりの告白
愛の告白なら何度も経験していますが・・・・(冗談ですよ)

私は鬱です。鬱病で苦しんでいました。今も病院へは通っている薬は服用している、けど、治癒力を高めようと薬漬けの日々からは脱皮したなどという方とメールのやり取りをしました。私は鬱病ではありませんが、鬱の苦しい病はまるで自分が体験、経験したかのようによく理解できます。何故ならば、鬱の人たちが様々、人それぞれの症状や経験を教えてくれるからです。鬱の症状はどの方もほぼ同じってほど共通点があることも感じました。当たり前と言えば当たり前も知れません。ほぼ共通の症状だから、同じようにほぼ完治した人たちもほぼ同じようなちょっとしたきっかけという言葉、体験、勇気、行動、考え方を変えただけで立ち直る人たちも多いようです。

心の病


昔なら精神病、今は鬱病とか心の病。心って何処にあるの?って、真剣に調べたことがあります。心は心臓だという人もいます。心は腸にあるという人もいます。私が一番腑に落ちたのは心=脳だということです。心は脳にあるとすればわかりやすい。人の心も自分の心もわかりにくい、読みにくいと思いませんか?

人の心の状態は(脳の状態)言葉に現れる、表情に現れる。


私はYouTubeにたくさんの(1700本以上)動画をアップして、いつも自分の声のトーン、表情などを撮っていたから気づいたことが沢山あります。三線体験で(鬱病という人たち)いろいろな人たちの表情を見ているから感じることがあります。真剣になったり、悔しい表情をしたり、笑顔になったり、泣いたり、笑ったり。そんな経験から音楽って、脳を集中させることって、錆びていた豊かな感情を引き出してくれるんだと思った。同時に、今は必要はない負の、毒となる感情を遮断することも出来るんだと。

すでに、無意識のうちに私が三線を始めた頃に私は自分で治癒力を沖縄の音色から、沖縄の歌から、沖縄の言葉を口癖にしたことにより、その力を自ら高めていたんだと気づきました。

だから、いつか、三線(音楽)と鬱の関係。沖縄と鬱の関係、自然の力と鬱の関係をブログに綴ろうと思っていたタイミングが今のです。何故ならば鬱の相談、カミングアウトをする人たちが急に増えてきたからです。

そして、その人たちに私は言います。
これは良い経験をしている。(他人事だと思って云っているのではありません)今の鬱病を克服して、誰かの役に立つアドバイスをしてください。薬漬けの治療ではなく、治癒力で克服した経験を誰かの為に教えてくださいと。そんな人たちが音楽と鬱に関係を実体験のブログを書く準備を始めました。おいおい、紹介していこうと思います。

まだ起きないことを不安に思う。まだ始まっていないのに心配する人と。
まだ行っていないのにワクワクする沖縄。まだ、初めてもいないのにワクワクする三線の音色。三線が届くのを楽しみに、沖縄へ行くことを楽しみにしている人たちとの出会いが急に増えてきました。

役割分担というのであれば、使命があるとすれば、私は、三線の楽しみ方を誰よりも経験してきた。実践してきたと思う。だから、私は、三線ガイドとして、三線の楽しみ方=人生が楽しくなる方程式を模索しているのかもしれません。そんなことを気づく、考える昨日、今日の出来事がありました。

沖縄愛で克服して心の病を、沖縄愛で幸福感を感じた人たちの声を束にして誰かの明日の笑顔にしたいと思うようになりました。










感じようと意識しないと感じない力が自然の力です。感じると高まる治癒力を意識して笑顔を増やす


見えない空気なのに味がする。沖縄の太陽は普段、意識しないであろう、当たらない耳の奥まで、心の底まで光を射してくれる。沖縄の地は、普段聞いたことが無い音楽で溢れている。

そうです。
沖縄には、普段日常で感じることが出来ないことを感じる場所が、人が、音楽が、自然がたくさんあるのです。

今日も三線がきっかけで、他の人たちでは感じないことを感じて私にメールをした方がいます。沖縄の人ではありません。まだ三線も届いていません。(明日届く予定)しかし、もう、楽しみで、楽しみで、ワクワクしているそうです。そのワクワクするアイディアを近々公開、紹介しようと思います。

何事があっても、どんなことがあっても、いつも自分の心をワクワクさせてくれる沖縄の海が好きです。自然が好きです。人が好きです。犬は一番大好きです。さて、明日は天気が良ければ久しぶりに海へ行って三線を弾きたくなりました。

この記事へのコメント

スポンサードリンク

おススメの三線


自社広告・呼夢三線店の通販サイトはコチラデス 全国の三線ファンの皆さん、バージョンアップした特殊加工カラクイを使用した4つの音色が楽しめるエレキ三線線を紹介しています。良かったら見に来てくださいね。 エレキ三線

タグクラウド