沖縄には人の心を元気にする、人を癒す波が飛んでいる・・・の巻 三線とαアルファー波の関係

はいさい!時間さえあれば過去のブログを読み返してはニヤニヤ、自分で書いたブログなのに感動して泣いたりしている上江田武信です。感動したり、ニヤニヤしているブログは愛犬物語のブログです。こちら。

良い波に乗る、良い波を感じる。沖縄には良い波がたくさん飛んでいます


そうか、そうだった。良い波に乗って、良い波を感じることが幸福感を直ぐに感じるんだ?
今日のテーマは沖縄の音色と波の話です。

沖縄にハマりまくりの人たちが次に目指すは憧れの沖縄移住


沖縄移住を実現した方、これから沖縄移住をする方に勧めたい趣味が三線です


いつか、公開しようと思っていましたが、私は三線を始めた頃から三線の音色から不思議な力を感じていました。三線を始めた時の私の感情(寂しい、悲しい、辛い、自分への怒り、不安)を三線の音色と沖縄の自然は上手にコントロールしてくれていたのでしょうね?

あの時は気づきませんでした。過去のブログを振り返っているとそう思うようになりました。宇宙も地球も波が飛び交っていますよね。脳波っていうくらいですから脳からもα波が出ています。三線の音色も音も波です。光も波、気も、波動も波。そして、私達のこころをリラックスさせる波の音。ゆらぎの浜風。そよ風。

o0400022511002067156.jpg

o0300044710421445814.jpg

o0400022511259330154 (1).jpg

691344747576411.jpg

夜は月明かりに照らされて、月のパワーを感じながら月光浴を良くしていました。

1545015_708886759155543_1571238296_n.jpg

私の場合は知らず知らずに、自然とその見えない不思議な癒しの力を肌で、心で感じていたのでしょうね?今は違います。意識しています。意識して、α波を出して、心を落ち着かせて、リラックスできるようになりました。

そして、最近、意識することは脳が集中する時とは?


そんなことを感じるようになりました。それはブログを綴るようになって三線とはまた違う集中力を感じるのです。ブログを綴る時に私は入力が速いので一頁を綴るのに10分もかかりません。しかし、脳が集中していない時はブログを綴るにも時間がかかります。沖縄の音色をBGMに聞きながら(CD)、ブログを綴る。ついつい、三線三昧の更新頻度が高まったのもそのせいであります。

さて、本題です。
県外から沖縄に旅行に来て、年に数回、あるいは毎年来る人たちの多くは沖縄移住を夢見る、計画している人たちが私の周りには少なくありません。今日もそんな話しや三線の相談がありました。恐らく、無意識のうちに都会ではあまり飛んでいないα波を沖縄で感じているのでしょうね。

α波と音楽の関係というとクラシック音楽を想像する人たち多いと思います。まさしく、沖縄の音色三線は単音でも、波の音、自然の音、太陽、月明かりの下で、ゆらぎの浜風、そよ風に当たりながら歌っているとオーケストラの音源にも負けない力があると思います。

だから、最近の私は、沖縄移住をした方、沖縄移住をする方に三線を勧めているのです。

いつか、公開したい、語りたいと思っていたこともシリーズとして綴ろうと思います。

それは鬱の経験です。


おいおい、いきなり、びっくりするじゃないか?って、私が鬱の経験があるという話ではありません。私のユーチューブを見て、三線体験に来る方、会いに来る方が最初に私に打ちかけてくれること。「私は鬱の経験がありますとか、今、鬱の薬を飲んでいます」って、打ち明ける方が非常に多いのです。

そんなこともあり、私は鬱と音楽との関係について独自の経験も踏まえて勉強というか研究というか、調べていました。鬱になったら楽しいこと、ワクワクすることが少なくなるようです。幸福感を感じなくなるようです。

殆どの人が当てはまること。
育児、親子(介護)夫婦関係、会社関係、人間関係が上手くいかなくて憂鬱
満員電車、経済的、仕事、時間が足りないストレスで憂鬱。挙げれば切が無いほどストレス社会。

そんな時に私がとった行動はお金が一円もなくても味わえる。何もしない贅沢感、何もしない幸福感でした。その幸福感は都会ではなかなか味わえない幸せ感でした。

生まれる場所は選べないけど、生きていく場所は選べる。


そんなことを感じた人が沖縄移住するのでしょうね。

たまたま私は沖縄で生まれた。そして、33年間、沖縄を離れた。もしかしたら、私は17歳の時にこうなることを予言していたのではと思う未来へ向けたメッセージ(手紙)をいつか、詳細を綴ろうと思います。

話しがまたまた逸れましたね。









沖縄移住を求める人たちは、きっと、無意識の領域で普段あまり感じることがない、自然のα波をたくさん沖縄で感じたから沖縄で残りの人生をやり直したいと思うようになったのでは?と、過去のブログを読み返してそう思いました。
沖縄と横浜を2年間行ったり来たり生活して、私は沖縄移住というUターンを選択したのだと過去を振り返ってそう思う。

あっ、そうそう。昨日沖縄移住の話でワクワクしていた方お二人と電話で話しました。

今、人は(私も)ワクワクする生き方を求めていると感じました。

鬱の人に会うといつも私が語ること。ワクワクすることを、ワクワクさせることを、毎日、脳が、心が感じることを一つ考えるように意識するだけでワクワクします。それが私にとっては三線でした。

沖縄へ来たら、リゾート気分を味わうのも良いのですが、何もしない贅沢感をぜひ感じてください。夕方、天気が良ければ弁当も買って、オリオンビールも数本、ツマミも。沈む夕陽を見ながら波の音に合せて三線を弾く。

えっ、三線を持っていない?はい、呼夢三線店で見つけてくださいね。

マイブームです。お昼ご飯は沖縄の弁当を大皿に盛りつけると豪快です。

IMG_20160131_205051.jpg

IMG_20160131_205101.jpg

私が横浜と沖縄を行ったり来たりしていた頃。三線をはじめて1年を過ぎた頃の動画です。

この記事へのコメント

スポンサードリンク

おススメの三線


自社広告・呼夢三線店の通販サイトはコチラデス 全国の三線ファンの皆さん、バージョンアップした特殊加工カラクイを使用した4つの音色が楽しめるエレキ三線線を紹介しています。良かったら見に来てくださいね。 エレキ三線

タグクラウド