沖縄の弁当、沖縄の料理はここが凄いぞ。

沖縄の弁当、沖縄の料理はこころが凄い、面白い、美味しいよ


はいさい!いつも島唄・三線ネタばかりなので今日はちょっと沖縄の食文化について感じることを投稿しようと思います。

沖縄のお弁当ここが凄い その1


以前は、ブログでは紹介していませんでしたが男の料理がマイブームの時がありました。最近のマイブームは弁当です。沖縄にはコンビニの数より多くあると思うほど街で見かける〇〇弁当の看板が目につきます。

沖縄の弁当ここが凄いと思うところは
家庭料理がそのまま弁当に入っているところ。しかも、最近の若い奥様方があまりつくらないような昔のお袋の味がする弁当ってなかなかないですよ。

今まで食べたお昼の弁当はたくさん写真を撮ってので追々、紹介しようと思いますが今日弁当は凄いぞ。



じゃ~ん

昆布弁当(おかず)

沖縄では昆布のことを【くぅーぶ】という。昆布を炒めた料理をくぅーぶいりちゃー(昆布炒め)と言って、沖縄の家庭料理では欠かせない一品である。昆布に、こんにゃくに、豚の三枚肉を炒めるのが一般的かな?うちの奥様は母親が沖縄料理得意なのにで、今のうちにお袋の味、うちなー料理を得意になって欲しいな。いつもフランス料理ばかりじゃ、飽きてします。がははははっはは・・・。って、冗談ですよ。

沖縄愛がある人たちなら良く知っている沖縄料理と言えば、ゴーヤーチャンプルー、ナーベーラー(ヘチマ)ソーミンチャンプルー、人参シリシリ、ソーキそば、沖縄そばを連想るでしょうね。

意外な方も多いと思いますが、沖縄では昆布は採れないのに沖縄県民は昆布をよく食べるのです。何故、よく食べるのか?歴史をさかのぼるとよーくわかるんですよね。

198円の昆布弁当のおかずに、いつもの弁当中から、またまた、沖縄では捕れない鮭とノリ。
IMG_20160131_205051.jpg

198円+380円=まーさぃびぃーたん(美味しかった)

IMG_20160131_205101.jpg

沖縄料理の中でも沖縄の人たちがあまり食べたことが無い沖縄両といえば骨汁。沖縄県でも、中部の人たちがよく食べます。

500円~600円が相場。しかも、かなりのボリュームです。私とワンちゃんたちの大好物なので、時々家でも作ります。大皿に盛りつけするとごく普通のお弁当が豪華に見える、美味しく感じるから不思議だ。



沖縄料理と言えば豚、豚の頭から血液まで捨てるところがないほど豚は全部食べちゃう沖縄県民。感覚的には日本一、いや世界一豚肉を食べる県民ではないのでしょうか?牛肉もよく食べますけどね。沖縄県民はBBQが好きなので。

235011329_362634856_n.jpg









さて、沖縄を長寿県に押し上げているのは、上記でも紹介した昆布、海藻。これまた、沖縄県民は海の海藻類をよく食べています。

昆布
もずく
アーサー
海の海藻
水溶繊維を沢山摂取しているという沖縄県 北中城村は世界一女性長寿のようです。あれっ?東村だと思っていたけど。

長生きをする確率を高めるには水溶繊維を摂取しましょう!


5072459967668074_n.jpg

この記事へのコメント

  • ヤドカリ

    こんばんは、遊んでよし食べて良しの、
    沖縄、あっぱれでございます🎵
    2016年01月31日 22:14
  • 上江田武信

    はいさい!!
    コメント今、気が付きました。最近のマイブームは沖縄の弁当なんですよ。
    2016年02月02日 14:09

スポンサードリンク

おススメの三線


自社広告・呼夢三線店の通販サイトはコチラデス 全国の三線ファンの皆さん、バージョンアップした特殊加工カラクイを使用した4つの音色が楽しめるエレキ三線線を紹介しています。良かったら見に来てくださいね。 エレキ三線

タグクラウド