憂鬱(ゆううつ)と感じなくなる。憂鬱な時、憂鬱な日を無くせ。三線の音色はそんな気分にさせてくれた。

憂鬱、憂鬱な時、憂鬱な日ってどんな時でしょう?


憂鬱と感じる時間、憂鬱な時を楽しいと感じる時間に、雑念を遮断する力が三線の音色にはある。

憂鬱とは?


1 気持ちがふさいで、晴れないこと。また、そのさま。「憂鬱な顔」「責任が重くて憂鬱になる」「憂鬱な雨空が続く」「出かけるのが憂鬱」

憂鬱だと感じることが多い人におススメの趣味がある。それは三線です。

ハイサイ!日曜日だというのに雨が1日しとしと降っている日曜日。そんな日曜日に趣味がないと横になってゴロゴロ。憂鬱に感じる人も少なくないと思います。

最近、あることに気づきはじめました。憂鬱だと思うこと、憂鬱に感じることが増えると危険信号ではないのか?と、思うようになりました。

例えば、雨が降って、天気が悪くて、憂鬱と感じる程度なら良いのですが、仕事で、人間関係で、憂鬱に感じる時、日が続くと知らず知らずに心が塞ぎ込みます。

憂鬱と鬱病の違いはあるにしても、憂鬱な日がないように気を付けたいものですね。私が三線を始めた頃、大きなストレスを日々感じていました。そんな時に、憂鬱に感じる朝の時間が三線の練習時間でした。今、振り返ると、もし、三線という趣味を手にしていなければ、憂鬱という凹む日が続いて、本当に鬱病になっていたかもしれません。

出会った人が、知人が、周りの人が、「私は鬱病の経験があります」と言われても、ビックリしないほど、心の病を持っている人が多いと思う。今だから語りますが、私の経験から、好きなこと、夢中になれることが、すぐに憂鬱に感じる心を晴れ晴れとしてくれるのではないのか?

特別な音色を奏でてくれる沖縄の音色が(他の音楽も)鬱病の改善、予防になるのではないかと真剣に考えています。

例えば、
夕陽を見ながら海へ出かける。波の音を聞いているだけでこころが穏やかになりませんか?
上る朝日より早起きをして朝の光を全身で浴びる。見に出かける。清々しい気分になりますよね。

今日の日曜日、天気が良ければ太陽の光をいっぱい浴びて、海へ出かけて、波の音と三線の音色を重ねて、そんな動画を撮りたいなって、楽しみにしていたんですけどね。残念ですが憂鬱な気分にはなりませんでした。(笑)

同じように満月の月明かりの日も外へ出て、月光浴をしながら海三線、外三線はとても気持ちが良いものです。


3736_578841898826697_1840562612_n.jpg

ブログを綴りながらふと思った。

沖縄の音色って、三線って、憂鬱撃退の歌、憂鬱撃退のグッズだと


退屈な雨の日も三線を弾こう。寒い雪の日も三線を弾こう。憂鬱が楽しいになり、笑顔が増えることでしょう。

呼夢三線店通販サイト。人生をワクワクさせてくれる楽しみという趣味を見つけよう。
呼夢三線店通販サイト.jpg


最後までお読みいただきありがとうございます。

また、やーさい。

この記事へのコメント

スポンサードリンク

おススメの三線


自社広告・呼夢三線店の通販サイトはコチラデス 全国の三線ファンの皆さん、バージョンアップした特殊加工カラクイを使用した4つの音色が楽しめるエレキ三線線を紹介しています。良かったら見に来てくださいね。 エレキ三線

タグクラウド